パイナップル豆乳ローションに含まれるイソフラボンの働き

パイナップル豆乳ローションに含まれるイソフラボン

毛の基礎知識から見てみる

毛というものは、男性ホルモンによる影響でより濃く、太くなるもので、生える量も影響を受けて増えます。

男性のヒゲを見るとよくわかりますよね。

これに対して、女性ホルモン「エストロゲン」はムダ毛の生成を抑制する働きをもっています。

男性のように毛深い女性がめったにいないのはこのためです。

ではこのエストロゲンと呼ばれる女性ホルモンが大量にあれば、ムダ毛の処理に悩む必要はなくなりますが、なんとエストロゲンは一生のうちでティースプーン一杯ほどしか分泌されないと言われているのです。

これでは絶望的ですよね。

エストロゲンは自由に増やすことはできないというのですから。

そこでエストロゲンに代わる成分として注目されたのがイソフラボンという、豆類に多く含まれる成分なのです。

パイナップル豆乳ローションに含まれるイソフラボンの効果

パイナップル豆乳ローションに多く含まれるイソフラボンは、エストロゲンと同等の効果が期待できる成分で、女性の肌を美しく白くして透明感まで出してくれて、その上黒ずみなどの色素沈着を抑制する効果まであるんです。

パイナップル豆乳ローションに含まれるイソフラボンはビタミンCの作用によって活性化した「活性化大豆イソフラボン」となっており、これが上記の効果と同時に抑毛効果までも発揮するのです。

この働きによって、肌をきれいにするケア効果を維持しながら、ムダ毛を細く弱くすることが可能となっており、ムダ毛対策としてパイナップル豆乳ローションがおすすめできる理由なのです。

ムダ毛の処理は肌に負担がかかるものが多く、だからこそムダ毛をなくすことができるのですが、それによって肌が汚く荒れて黒ずんでしまっては困りものですよね。

パイナップル豆乳ローションにはイソフラボンの効果を最大限に活用するために、その働きを助けるサポニンやエタノール、コスモペリンなども含まれており、イソフラボン単体よりもさらに高い効果を発揮できるように生成されていますから、ムダ毛処理のお供として非常に有効な製品になっているのです。